◆コイルの巻き方
ビルド(コイル巻き)の方法

※初心者の方や電子タバコの知識がない方に関しては、ビルドをお勧め致しません。
完成系のカトマイザーをご使用になり、安全にお使いください。

※当店では、基本的にご自分でビルドをされる場合、自己責任は元より通常の完成系カトマイザー商品よりも基礎知識がないと危険を伴う可能性がありますので、予めご了承ください。


直ドリとは、RDAやRBAへ直接リキッドを垂らして使用するダイレクトドリップの略。リキッドの味が濃く出て、煙量や質も カートリッジを使用するよりも良いため、非常に人気な使用方法です。
これができると、VAPEの世界がグンと広がりますので、このページではスタンダードなビルドの方法をご紹介いたします。




~必要な物~
RDA、バッテリーまたはMOD、コイルジグ、ピンセット 、バーナー、カンタル線、Ωテスター、コットン、精密ドライバー



(1)
デッキは画像のような感じのを選ぶと巻きやすくなります。深めで端子大き目なので、割と組みやすいデッキです。





(2)
コイルジグに、ビルドしていきます。今回は0.4mmのカンタルワイヤーで2mm径に10巻きします。





(3)
10巻きしたらバーナーを使って、焼きを入れていきます。真っ赤になるまで炙ります。ピンセットでしっかりと掴んでコイルを潰す感じでおこなってみてください。





(4)
同じものを2つ作ります。





(5)
次にデッキにコイルを付けていきます。ネガティブピンとの距離を調節しながらまずネガティブだけを固定します。反対側も最初はネガティブ側だけで最後にポジティブを締めるとやりやすいですよ!





(6)
組みあがるとこんな感じ!





(7)
Ω数もなかなかイイ数値になっています。
※低Ωだと大変危険なため、0.5Ω以上を推奨しています。




(8)
次にコットンを通していきます。多すぎず少なすぎない事がポイントです。左右にコットンを引っ張ってもスムーズに抜ける位が理想です。





(9)
完成!!!!!
このような形に仕上がりました。色々な組み方がありますが、以上がスタンダードな組み方です! 煙量も出て、味も濃かったですよ。





※当店では、基本的にご自分でビルドをされる場合、
自己責任は元より通常の完成系カトマイザー商品よりも
基礎知識がないと危険を伴う可能性がありますので、
予めご了承ください。


※他にも、以下のような組み方もできます。
巻き方についても店頭で詳しくご説明できますので、
スタッフまでお気軽にお声掛けください!
皆さまも、ぜひ試してみてくださいね。


 
VAPE JAPAN YOKOHAMA


Address
〒231-0043
神奈川県横浜市中区福富町仲通1-10

Open
午後15:00~深夜3:00

定休日
毎週木曜日


当店はメーカー正規取扱い代理店です。
メーカー直送、工場直送の商品です。
インターネット販売は行っておりません。店頭販売のみになります。